それぞれに合う施術を選ぶ

注射器

治療内容により費用も変わる

顔の悩みは人それぞれ違いがありますが、より目を大きく魅力的にしたいと考える人は多く、お化粧の際もアイメイクは特に重視される傾向にあります。アイメイクに工夫するだけでもかなり目元の印象葉変わりますが、それだけでは物足りないと感じる人もいます。素顔の際もぱっちりとした目元を保ちたい、メイクに頼らずに魅力ある目元にしたいなどの理由で二重整形を希望する人も少なくありません。二重整形は美容外科でも特にポピュラーな治療となっており、比較的費用の負担が少ない治療としても知られています。こうした治療は医療行為ではあるものの、美容目的となりますので、眼瞼下垂などの例は別として自費診療になることがほとんどです。二重整形でもメスを使わない埋没法は特に費用の負担は少なく、スタンダードな治療であれば両目でも数万円程度から行うことができます。埋没法と呼ばれる方法にも様々な種類があり、より腫れが少ない治療やラインの持ちの良い施術を選ぶとより費用は高くなります。しっかりとラインを入れたい人やまぶたのたるみや脂肪を取り除く手術を希望した場合は、より費用が高くなることは理解しておきましょう。目頭切開や目尻切開なども取り入れる場合はその料金も必要になります。

二重整形もできるだけ費用は抑えたいと希望する人にはスタンダードな治療が向いています。とはいえ、安い治療を選んだ場合は腫れや赤みが強く出る可能性があること、将来、二重ラインが取れるリスクがあるということは理解しておきましょう。長い休みが取れないという人はやや費用が高くなっても、腫れの少ない最新の治療を選んでおくことがおすすめです。そして、目元はただ二重になればそれで成功というわけではありません。顔立ちが人それぞれ違うように、似合う二重のラインはその人によって変わってきます。外国人のような幅広の二重にしたいと希望していても、顔立ちに合わないと顔全体のバランスが悪くなってしまう可能性もあります。カウンセリングでは本人の希望をしっかりと伝えることはもちろん大切ですが、専門家である医師のアドバイスも取り入れて最適なラインを選んでいきましょう。切開を伴わない方法では、ラインが取れてしまう可能性もありますので、術後の保証がどのようになっているのかも確認しておきましょう。美容整形の中でも特に人気が高い治療ですが、どのクリニックでも同じ結果が得られるというわけではありません。バランスがよく自然な仕上がりを得るためにはクリニック選びが重要となりますので、導入している技術や実績はよく比較しておきましょう。

Copyright© 2019 埋没法と切開法の中から好きな方を選んで受けられる手術 All Rights Reserved.